« 城野先生没後20年が間もなく | トップページ | 『彗星』追憶 »

へんし~ん!!

 特別国会で、来週にも郵政民営化法案が可決される見込だという。民主党が出した対案など、2/3の数の力でチラ見くらいで吹き飛ばされてしまうようだ。まぁ、アレも対案と胸を張れるものかどうかというとちょっと心許ない。それよりも、不思議なのは選挙戦であれだけ声高に「郵政民営化法案反対!」と叫んでいた、元自民党の議員たちである。
 新党を結成した人たちを除けば、その殆どが「法案賛成」に回るのだそうだ。将来の首相候補などともてはやされていた、あのN議員もその1人らしい。今回の選挙で民意が「賛成」を示したので、当然のこととして賛成に回るらしい。これって、もしかして『転向』ってこと!?

 バカを見たのは、「反対」を信じてN議員に投票した選挙民である。こういうのって『裏切り』とは言わないのだろうか。多数にすり寄って元の存在感を取り戻すのだとしたら、「なぁんだ、その程度の人間か」って感じには受け取られないか。そう思うのは、ホンの少数なんだと考えてるだろうか。たった、1ヶ月ほど前のことではないか、そんなに180度転換できるほど「郵政法案」って軽いものなのかなぁ。

« 城野先生没後20年が間もなく | トップページ | 『彗星』追憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107188/6324364

この記事へのトラックバック一覧です: へんし~ん!!:

« 城野先生没後20年が間もなく | トップページ | 『彗星』追憶 »